スターバースト ぴかぴか演出|使い方

スターバースト ぴかぴか演出|使い方

YouTube Preview Image

一般的によくわかりにくいものだけに絞って説明してみます

スレッショルド

バーを右に行くほど光の線が少なくなります
バーを左にするほど光の線が多くなります
スターバースト1

輝度

バーを右におくるほど、光度が強く、
バーを左に行くほど、光度が弱くなります。

スターバースト2

強さ

バーを右におくるほど、強く、
バーを左に行くほど、弱くなります。
”強さ”と”輝度”の違いがよくわからないという方もいらっしゃいます。
正直、自分もよくわかりません。
私は使い分けはしていません。
スターバースト3

半径

半径という表現ですが、私的にはドロップシャドウのような役割だと自分は考えています
バーを右におくるほど、距離が離れ
バーを左に行くほど、距離が近くなる。
そういうようにとらえてください
スターバースト4

いくつの方向に光を飛び出させますか?といったものです。
どういったことかというと、3点だと、3方向に光が出ます。
4点だと4方向に光が出ます。
スターバースト5

光源の強度

左に行くほど光は強くなり、光の拡散が長くなります
右に行くほど光の拡散は短くなりますが、半径で設定したドロップシャドウ(自分なりの言い方)がはっきりとでてくる特徴もあります
スターバースト6

ページ一覧