動画を早回しスロー 速度調整

動画を早回しスロー 速度調整

動画クリップの右端にマウスを持っていく
vegas速度調整7
そうすると、マウスポインタの形が変わります。vegas速度調整

この動画クリップに右端にマウスを持っていき、ポインタの形が変わったら、そのまま ctrl(コントロールキー)を押したままドラックする。

vegas速度調整2
ctrl(コントロールキー)を押したときのマウスポインタの形です。

クリップを短くすれば早回し再生
長くすればスロー再生となります。

vegas 再生速度を戻す元の速さにする

動画素材の上にマウスを持っていき、右クリックー[プロパティ]を選択
vegas速度調整3

メディアイベントタブの ”再生レート”の数値を 【1】を入力し、[OK]をクリック
vegas速度調整4

再生速度をとことんまで早回しにする方法

再生速度を早回しにしようとするものの、限界がきます(再生レートが4.000)それ以上に早くする方法として、ネスト化したものを2重に早送りする方法です。
どういうことかというと、
① 新規プロジェクトで動画を挿入し、再生速度を限界まで早くする(再生レートが4.000)
② ①を名前を付けて保存する。
③ さらに新たに新規プロジェクトを作成し、そのプロジェクトに、②で保存したプロジェクトを挿入する。
④ ③で挿入したプロジェクトの再生速度を変更(さらに早くする。再生レート4.0000)

こうすることで、限界を超えた速さを表現できます。
YouTube Preview Image

ページ一覧