ショートカットの使い方

vegas proのショートカット

覚えて便利なショートカットについて

個人的に使用しやすいショートカットを並べてみました

プロジェクトファイルのショートカット

ドッキングしていない場合、表示/非表示の切り替えができる。
ドッキングしている場合、表示はするが、非表示にはならないので注意
ドッキングしている場合、そのタブへの移動がショートカットになる。

ショートカット 結果
Ctrl+N 新規プロジェクトの作成
Alt+F4 終了する(がっつりと終了します)
Ctrl+F4 終了する(今のプロジェクトを終了する)
Ctrl+O ファイルを開く
Alt+Enter プロジェクトのプロパティを開く
Ctrl+S 上書き保存く

表示・非表示のショートカット

ショートカット 結果
Alt+1 エクスプローラー
名称未設定
 
Alt+2 トリマー
名称未設定9
Alt+3 マスタバス
名称未設定8
Alt+4 ビデオプレビュー
名称未設定7
Alt+5 プロジェクトメディア
名称未設定6
Alt+6 詳細の編集
名称未設定1
Alt+7 トランジッション
名称未設定3
Alt+8 ビデオFX
名称未設定4
Alt+9 メディアジェネレータ
名称未設定5

コンテンツ内

 

ショートカット 結果
Ctrl+Shift+W サウンドトラック内にある波形の表示非表示
名称未設定
Ctrl+Shift+C クリップにある イベントボタンやビデオFXの表示非表示
shortcut1
 
Ctrl+Shift+T フェードの長さの表示非表示 二つのクリップの間のフェードの長さを表示非表示となります
shortcut2 
F6またはCtrl+Tab 次のウィンドウタブの表示
shortcut3
Shift+F6 または Ctrl+Shift+Tab 前のウィンドウタブの表示
shortcut4
Ctrl+Shift+↓ / ↑ トラックの高さの拡大縮小
shortcut5
F11
F11+Ctrl
F11+Shift 
タイムラインウィンドウを全画面に表示切替
shortcut7
↓ / ↑ 水平方向に小さくズームイン ズームアウト
(マウスのホイールと同様のショートカットになります)
Ctrl+↓ / ↑ 水平方向に大きくズームイン ズームアウト
※選択範囲がある場合、選択範囲にズームします
Alt+↑ 1フレーム表示になるまでズームする

カーソルの配置 ループリージョン 時間範囲

ショートカット 結果
Ctrl+G 時間指定による移動
※5分への移動は”5:00:00”とするのが一般的ですが、コロンの入力が面倒なので、”5.00.00”で5分へ移動します。コロンより、ドットのほうが入力しやすくなります。
また、5秒は5.00と入力すればOKです
なお、”+1.00.00”プラスを入れることで、現在のところから1分進んだところに移動します。”-1.00.00”と、マイナスを入力すれば1分戻ったところに移動します
Ctrl+Shift+G 範囲の終了点の位置を決めます
ドラックすれば同様の効果がありますが、直感的ではなく、フレーム単位で細かく指定できます
shortcut8
Home 現在の表示されているエリアの最初に移動
End 現在の表示されているエリアの最後に移動
Ctrl+Home プロジェクトの最初に移動
Ctrl+End プロジェクトの最後に移動
Shift+Q ループリージョンを選択
Page Up グリッドマーク単位で左に移動
※1フレームずつ移動したい場合は Alt+←/→
Page Down グリッドマーク単位で右に移動
※1フレームずつ移動したい場合は Alt+←/→

ページ一覧